● Home
● 咲風里の概要
● 新着情報
● 久留米市こころの相談カフェ
● 
個人向けサービス
ストレスマネンジメント講座
認知行動的アプローチ講座
健康無料相談会
カウンセリング
実践的カウンセリング講座
社会復帰支援

● 企業向けサービス
● オリジナル教材
● アクセス
● 個人情報保護規程
● 佐賀県地域自殺対策強化事業
● お問い合わせ






 



3か月〜6か月で目標達成へ

 職場復帰の意欲が出てきた時は、仕事への不安も多くなる時期です。復職すれば、仕事や職場の人間関係など仕事上のストレスが増えてくることも予想されるため、咲風里では、受講者の気づきを深める個別のカウンセリングと小集団・対面式による参加型座学、リラクゼーション法、身体活動法などのセルフケアを取り入れたプログラムを提供しています。個人の希望に合わせプログラムを提案するので、早い結果が期待できます。
 
 
対象者


A こころの健康不調によって休職中・離職中で、以下に該当する方
  ・18歳以上の方
  ・復職や再就職を望んでいる方
  ・自家用車や公共交通機関での通所が可能な方
  ・主治医からの許可を得ている方
  ・家族が、本サービスの利用に同意がある方

B 就職するにはまだ難しいと思っている方で、以下に該当する方
  ・18歳以上の方
  ・社会復帰を望んでいる方
  ・自家用車や公共交通機関での通所が可能な方
  ・家族が、本サービスの利用に同意がある方

C その他、以下に該当する方
  ・ストレスや疲れを溜めやすい方
  ・不安や心配や悩みを溜めやすい方
  ・落ちこみや抑うつとなりやすい方
  ・人とのコミュニケーションスキルを身につけたい方
  ・身体の苦痛な症状を緩和したい方

 咲風里のスタッフとあなたが協働でセルフケア能力の評価。個別カウンセリングや集団学習を行いながら、健康管理実務遂行力 向上に向けたプログラムを個別に提案します。
 社会復帰に向けセルフケア能力や実務遂行能力の回復に向けた自助努力が再発の予防のカギとなります。
緑は健康管理青は実務遂行力(OJT)を指します。
 
 
社会復帰に求められる条件


・病状が安定している
・上手な病院のかかり方ができる
・疲労サインを感じ適切な対処ができる
・生活リズムや気分・体調のパターンが把握できる
・毎日30分程度のウォーキングが出来る
・業務に必要となるコミュニケーション力が回復
・職場復帰に対して十分な意欲を示す


・適切な睡眠覚醒リズムが整っている
・昼間の眠気がない(投薬によるものを含む。)
・作業等による疲労が翌日までに十分回復する
・業務遂行に必要な注意力・集中力が回復
・通勤時間帯に一人で安全に通勤ができる
・会社の勤務日、勤務時間に就労が継続して可能
・翌日まで疲労が残らない


厚生労働省「心の健康問題により休業した労働者の職場復帰支援の手引き」参照
 
 
10:00〜10:30
参加者主体の全体活動
「全体ミーティング」
10:30〜11:00
ストレッチ
「脳と身体の活性化運動」
11:00〜12:30
グループセッション
「健康・仕事・人間関係などをテーマにした心理・健康療育」
12:30〜13:30昼食
13:30〜15:30
個別面談・個別自主活動
個別カウンセリング」内面の整理や、社会復帰への動機づけの強化
「参加者の進行状況に応じてた自主活動」ワークサンプル、PC操作など
15:30〜16:00
全体活動
「全体ミーティング」


◆日 時:毎週水曜日 10時〜16時まで 
その他、担当医師との面会や、咲風里が実施するストレスマネジメント講座、実践的カウンセリング講座などは別の日程に行います。

◆利用料(税込表示)
総合ケア 1か月54,000円 料金には以下のものが含まれます。
  ①個人カウンセリング ②集団学習 ③家族支援 ④担当医師との連携
  ⑤咲風里が実施するストレスマネジメント講座の受講 ⑥実践的カウンセリング講座の受講
  ※職場関係者へのコーディネートが必要な場合は別料金です
アフターケア 1か月27,000円 料金には以下のものが含まれます。
  ①個人カウンセリング ②集団学習 ③咲風里が実施するストレスマネジメント講座の受講
  ④実践的カウンセリング講座の受講
  ※総合ケアを受けた方のみご利用いただけます

◆場 所:咲風里久留米ルーム 住所/福岡県久留米市東町367-18(西鉄久留米駅から徒歩6分)
 

個人向けサービス → ストレスマネンジメント講座 → 認知行動的アプローチ講座 → 健康無料相談会 → カウンセリング → 実践的カウンセリング講座 → 社会復帰支援

 Copyright (C) 咲風里 Rights Reserved.