こころの相談カフェ 申込書
(クリックするとPDFデータが開きます)

広報久留米7月15日号
(クリックすると大きな画像が開きます)
 
 こころの相談カフェは、誰でも気軽に立ち寄れる癒しの空間。
 久留米市が市民の皆さんの身近な相談窓口として、久留米市市民活動サポートセンターみんくる、久留米市立中央図書館3階会議室に開設しました。


気軽に立ち寄れる窓口


 久留米市では保健所の職員や精神科医が対応する「こころの健康相談」を受け付けており、 その件数は年間約3000件に上ります。相談を受ける中で、心に悩みや不安を抱えているにもかかわらず、公的機関や医療機関への相談をためらう人が多いことが分かりました。
 そのため、より多くの方に気軽に相談していただけるように、新たな相談窓口「こころの相談カフェ」を開設しました。
 久留米市市民活動サポートセンターみんくる、久留米市立中央図書館3階会議室にて、臨床心理士などの資格を持ったカウンセラーが市民の皆さんの相談に対応します。相談の内容によっては専門機関などを紹介し、悩みや不安の解消につなげます。なお、ご相談はご本人だけでなく、家族や支援者の皆様もご利用いただけます。
 利用料は無料です。カウンセラーへの相談は、事前予約を原則としていますので、まずは連絡をお待ちしております。
 
 
安心して相談できる理由(わけ)


その1 専門家が対応 臨床心理士などの資格を持ったカウンセラーが対応するので安心してお話しいただけます。 なお、ご相談はご本人だけでなく、家族や支援者の皆様もご利用いただけます。
その2 オープンスペース オープンなスペースで開催していますので、気軽にお立ち寄りいただけます。 アロマの香りやハーブティ等で癒されながら、リラックスして気持ちを話していただけます。
その3 秘密厳守 プライバシーには十分配慮し、相談者の秘密は固く守ります。
 
 
どんな効果があるの?


話すことで気持ちが楽になります。
簡単な自分のケアを体験することで、疲労感が軽くなるスッキリ感を得られ、気持ちを切り替えることが出来るようになります。
切り替える術を持つことで、動揺した時も気持ちを平常心に取り戻すことが出来るように なります。
自分をコントロールするための努力をすることで、充実感や新たな力に満足感を得られます。
自分自身を大切にする力を付けることで、将来に希望が見いだせるようになります。
ストレスと自分らしく上手く付き合えるようになります。
 
 
まずはお気軽にご連絡を


「愚痴を聞いてもらいたい」「家庭や職場での人間関係がうまくいかない」といった不安から、引きこもりや依存症、自殺未遂などの悩みまで幅広く対応します。予約は電話またはFAXで受け付けています。


 Copyright (C) 咲風里 Rights Reserved.